インターネット閲覧用ブラウザの「Google Chrome」を使用してのJ-lineのご利用に当たりまして、一部の環境において、フォントやスタイルが正常に表示されない現象を確認しております。

これらの現象の多くは、DirectWriteの機能を無効に設定していただくことで、回避できる事を確認しております。


<設定方法>
※作業中にGoogle Chromeの再起動が発生しますので、Google Chromeで表示中のページを全て閉じた状態で作業を行ってください。

(1)Google Chromeのアドレスバーに、次のアドレスを入力し開いてください。

 chrome://flags/#disable-direct-write

 

(2)DirectWriteの項目の「無効にする」を押してください。
 →「有効にする」にかわれば成功です。



(3)設定後、Google Chromeを再起動してください。

  

以上となります。


Google Chrome の詳細は、Google社のサイトをご覧ください。
https://www.google.co.jp/chrome/browser/features.html